« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/15

中島らもさん追悼ライブ

昨日、いや今日になりそうなところまでライブは続きました。
1300人来たらしい。
http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/wadai/news/20041015k0000m040089000c.html

14日のなんばハッチ、6時ちょと過ぎから翌0時ちょと過ぎまで6時間。
スタンディングでずっとじゃ無理って思ってたんですが、なんと座れたので最後のちくわまでずっとこさ。
2階なのに、2人で行って2人ともちくわゲット。ありがとう空きっ腹にしみたよ。

印象的なのは、キッチュの司会(似てたよ、らもさんのマネ)。
三上寛の美術館のうた。
チチ松村さんのウクレレの響きと「坂道」の歌詞。
大槻ケンヂの「プカプカ」。
町田康のマイペースすぎる語り。
清志郎、charのビデオレターもツボにはまりました。

ともかくありえないメンツで行ってよかったよ。
いいんだぜー♪

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2004/10/08

ヴェネチアでなぽりたん

ヴェネチアでナポリ民謡市民が怒っている、、、。

そうか、そうだよね。
青の洞窟で聞くサンタルチアは、洞窟内でこだまするし、早口だしでイマイチだったのですが。

それなら、ヴェネチア民謡を作ればいいんですよね?
マイヤヒーはだめでしょうか?(謎)

そういや河内音頭のもめごとが決着したようですね。
http://www.asahi.com/national/update/1005/029.html
私の場合、河内音頭は鉄砲光三郎のほうだな、今でも東京音頭は踊れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

スパイラル ぐるぐる

青山にあるスパイラルのショーケース(1階)で12日から友人達のブランド「マーキス アンド ペアシェイプ」の限定ショップがはじまる。(16日・18日・20日に販売ヘルプで出没)
12日朝からのセッティングを手伝い、そのまま大阪へ。
翌日は撮影でスタジオに缶詰状態、1日で終わることを祈りつつ、、、。

さらに翌日は中島らもさんの追悼ライブ
(うわー、鮎川さんも???これはこれは!)
大阪に出張中にライブやると知り、思わずチケを買ってしまった。体力持つかなぁ、、、心配。
さらに2次会もあるという、、、これは無理だな。
一緒に行く友人と先日話していたら、らもさんの追悼特集やっている雑誌のチェックなど、
やはり同じ行動をとっており爆笑でした。
(そんなに好きだったのか?わたしら?ってかんじ)
ライブ翌日には東京へ戻り、夜の町会の役員会に。翌日からスパイラルで販売のお手伝い、わを。

ちなみに追悼特集をやっていた雑誌「小説すばる」で漫画家の山岸凉子さんが追悼の言葉を寄せてらしたのが一番印象的だった。らもさんが以前、山岸さんの文庫に解説を書いていて、その内容があまりにも的確だったので、今でも怖くて読み返す事ができないでいるとのこと。(天人唐草

らもさんの長女、中島早苗さんのも素敵でした。
「お父さんは私の背後霊」だそうです。
怖いけど、いいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/01

芸術の秋

ごぞんじな方も多いでしょうが、バーガーキングのニワトリ君です。
http://www.subservientchicken.com/

適当に英単語を入れると反応してくれます。
変な単語を入れると、しかられるとこがいいなぁ。

tap とかもかわいい?ですよ。
love も試してみてください、何パターンかあるみたいだけど、、、。
ちなみにartと入れてみたらお絵かきしているようです。
ニワトリ君はナニの絵を描いているのでしょうー。

最近、油絵とかスケッチとかしたくなってきているのです。
受験勉強のときは毎日描写する毎日だったのにな。
白紙ばかりのスケッチブックがいくつかあるし、たまにはモニター相手をやめてみようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »