« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/28

南セントレアって…(-_-)

常滑市の南、南知多町と美浜町が合併して「南セントレア市」になるかも?
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050128/mng_____sya_____003.shtml

美浜も知多にも行ったことないけど変だわー。
セントレア空港に未来を託して…って、空港は常滑に近いんですけど、
どうなんでしょ。

日本の地名に誇りを持って欲しいな。
どこに媚びているんだろうか、履き違えて欲しくない。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005/01/27

凄いわ

チャリティーです。
凄いです。
http://auction.excite.co.jp/user/896641

どうせなら2月10日くらいに期日設定し、
バレンタインお届けにすればいいものを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

神田雪だるま祭

いくべし(酔f1000017.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/17

新聞配達ごくろうさま

夕方近くに新聞の契約更新で購買所のお兄さんが来た、
3カ月に1度くらい来る。
いつもなら挨拶もそこそこに帰るのに、
今日はびっくりするくらいおしゃべりだった。
それも、自分が会社員だった頃のこととか、
政府の役人の話とか、脈絡なく話し続けた。

寒いし面白い話でもなかったんで途中で相槌をやめて
「用事があるからー」とブチ切った(すまん)。

わたしに気があるんかぃー??とは思いませんでしたが、
そうか!奈良の事件で彼ら新聞配達員達は辛い目に合っているのかも知れないと思った。

新聞ばかりでなく必要以上に気も配っているのだね、きっと。
お疲れ様なのに、一生懸命やっているのに
彼らの歯噛みが聞こえてきそうだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/16

10年目

「10年目」が今年のキーワード。

あの震災から。
それが間接的原因で会社を辞めたこと。
父が事故で身体障害者になったこと。
三原順が死んだこと。

どれもがしんどい事でした、一度に来たからやり過ごせたのかも知れないなぁと。

その阪神大震災から17日で10年。
その当時は大阪のアクセサリーメーカーに勤めていてディスプレイとかの仕事や直営店の担当をしておりました。
2月には神戸にあった直営店が再開を命じられ、
「こんな時に誰が買うねん?」と疑問噴出させながらもどうにか開店。
それが売れるんですね、スタッフもびっくりしてました。
避難所から親子が来てくれて、
「せめて綺麗なものを身につけていたい」
「現実逃避したい」と買ってくれたとか。
もちろんスタッフも避難所や代替バスに乗って何時間もかけて通ってくれる子とかが、そんなお客様のために一生懸命やってくれてましたっけ。
今思い出しても熱くなる日々でした。

でも同じ神戸のお店でも再開の目処がつかずに辞めてもらう子もいました、こっちのほうが辛かったです。

私は週に一度くらいのペースで、まだ運送業者も動いてないころ、商品や修理品やらを持って神戸に通いましたっけ。
青木から代替バスに乗って三ノ宮へ 参考 交通手段がこれしかなかったから、何時間もアスベストなんかを吸いながら延々待ってバスに乗るわけですね。
震災の記憶を辿れば色々あるけれど、その時のこの一言が今でも鮮明な場面と共に残っています。

寒いし、ホコリだらけだし、行列の先は見えないし、バスも来ないし、今日もじっと待つばかり…
と誰もが思っていた、そんな時に男の人が

「おい、いつまで待たせるねん!」と怒鳴った。
(おいおい、あんただけちゃうやろ?)と思っていたら、
どこかの列のおばちゃんが叫んだ、

「私の息子はいつまで待っても帰ってけぇへんねん、これぐらい待ちぃや!」 と。

私の近辺には家が壊れても心が壊れそうになっても、命を失った知り合いはいなかったから、
この一言は堪えました。
どうしてるやろかあのおばちゃん。
私の中では思い出になりつつある事だけど、
現在進行中の人へ…
ごめんなさい。
「がんばってください」とも言いにくいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/14

ぬいぐるみの洗い方

先週の土曜に横浜へ行ってきました。
いとこの出産祝いにバムセを買うためワールドポーターズへ。
1階のキャンディー屋さんの特大バムセです↓。

F1000001

今回はSサイズを探していたので、3階のヴィレッジバンガードにて購入。
20050110142325オールスターです(笑)。


ここにきて3年になる汚れたバム(1匹)を年末に綺麗にしてあげようとしました。
いつもは「ぬいぐるみの洗い方」に習ってやってたのですが、ここのところ重曹掃除にはまっていて、
こんなことや重曹を混ぜた水で拭き取る方法を知り試してしまいました(号泣)。
…というのも、鮫肌になってしまいました。どうやら重曹の量が多かったようです。
さっぱりと綺麗になった?のですが、あのしっとり感が無くなってしまいました。
まだ今までの方法のほうが良かったです。

ぬいぐるみクリーナー」というのも先日見つけていたんですが、まだ試していません。
他のブタ達は日差しを避けていたため、そんなに色褪せもないんです。
どんどん初代バムだけが荒んでいく、、、。

染めてみようかなー(こらこら)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/04

ヴィンランド・サガ

プラネテスの幸村誠さん。
新撰組の読みきりの次は期待の連載物(4月からの予定)
「ヴィンランド サガ」はヴァイキング物のようです。
ソース http://muchan.net/diary/cgi/dview.cgi?id=mad-a&ymd=20041231

これが何と週間少年マガジンですと。
これは買えないなぁ、、、。
立ち読みも出来ないし、うにゃうにゃ。。。

バイキングといえば、ビッケ。
そして新阪急ホテル(だったかな)のバイキング料理。

ちなみに
ヴィンランドvinlandは [ブドウの国 (ニューファウンドランドみたいです)]
サガsagaは[ (北欧の)武勇伝説; 系図小説, 大河小説; 〔戯言〕 (くどい)苦労話]
くどいほどの長期連載は困るけど、
幸村誠ヴァイキングは渋いでしょうね、楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

このページを訳す β

昨日のエントリーはモブログでした、画像のレベル悪いですね。
天気が良かったので羽田のビッグバード見物に行ってきました。
ピエールマルコリーニのチョコをひょいぱくするという暴挙(笑)。旨かったです。
知らなかったのですが、googleで翻訳サービスが始まったのですね、BETA版ですが。
さすがBETA版です。(2005年1月3日現在)
http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.pierremarcolini.co.uk/Lond_Boutique.asp&prev=/search%3Fq%3Dpierre%2Bmarcolini%26start%3D10%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DN


ちょっと調べると11月からサービス始まっていたのですね、知らなかったです。
ま、でも有難いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。羽田にて050102_155642.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »