« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/22

タテタカコさん

19日に下北沢・ガレージタテタカコさんのライブへ行きました。
映画「誰も知らない」の挿入歌「宝石」を生で聞きたくて。
「宝石」が入っている1st ミニアルバム「そら」をヘビーローテーションで回しており、2月に出た2nd アルバム「裏界線」が今まさにグルグル回っております。

エレピをひとりで弾きつつ自分の世界で歌う、自分のことを「わし」といい「ショボい歌い手ナンバーワン」を目指している、そんな君が大好きだ。

出来ればグランドピアノをガンガンやりながら歌うタテさんを聞いてみたい、学校の教室で。


そして、その後は相方と朝までカラオケ(こらこら)、
S&GやPP&Mをおりまぜながら、、、

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/19

三原さんの札幌メモノート 6

こちらにも行ってないのですが、円山地区の少し南にある藻岩山。

札幌藻岩山

展望台があり、ロープウェイで登ります。
冬にはスキー場になっているようですね。
http://www.welcome.city.sapporo.jp/feature/03_08/nightview.html#1

「ビリーの森ジョディーの樹2」の文庫の解説に三原順さんのお兄さんがインタビューに答えてらっしゃいます。

『小学校2年か3年のときに札幌に引越しをして近郊の藻岩山という山によく遊びに行きました。「はみだしっ子」の中に雪山のシーンが出てきますが、あれは藻岩山がモデルになっていると思います。』

また、open EPOの’89 1月号ではロープウェイに乗った三原さんのイラストつきで
『89年の紅葉見物ではロープウェイを使わず…徒歩で山を下りて来よう!!(登りも徒歩で…というのは90年まで据え置くとして)と…』と記されています。
実行されたのかなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/17

三原さんの札幌メモノート 5

ネタが尽きてきました(早)

こちらには行ったことが無いのですが、きっと御用達だろうということで。

藤井セントラル 画材売場3F

藤井セントラルはパルコの横ですね。
札幌で一番大きな画材屋さんとのことです。

オールコレクションのインタビューでペンの種類は?との問いに
『ゼブラの丸ペン、ケント紙は確か極東』との答え。
(あ゛ー期間限定の画像をGペンにしてしまいました、悲しい、ごめんなさい)

今年の3月20日は三連休だし、何か企画しようか?と言ってたのですが、
何もできませんでした。

ニフティーのフォーラムが3月22日に終了するとのこと。
思えばニフティーとの関わりは、フォーラムの三原順会議室を見たいがためだった。
パソコン通信時代からの膨大な過去ログもあと少しで見られなくなりますね、
カルトなわたし(笑)ですが、さすがにこちらだけは制覇していません。
この会議室の方々が原画展を企画され、準備段階に入っていた丁度その頃に
インターネット環境を手に入れた私はギリギリその貴重なイベントを体験できたのでした。
三原順さんのお兄さんともこの会場でお話しできたんですよね、
あぁ、思い出になっていく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

三原さんの札幌メモノート 4

次は、札幌の中心地にある札幌パルコにあるポストホビーへ。

ポストホビー札幌店

Sonsの巻末に記してあったホビーショップです。
拳銃などのことでお世話になったとコメントがありました。
当時は7階にあったのですが、5階に移転し、内容も変わっているかも知れませんね。
ガンマニアではなかったと思うのですが、拳銃の登場回数は多いですね。
ビリーもだし、、、潔いからかしらん。
http://www.posthobby.co.jp/shop/sapporo/gun/index.html

「作品を描くときには責任を持ちたい」ということでしたから、資料あつめはすごかったようですね。
当時は本からの情報が多かったのでしょうか、今ならインターネットで(真否はともかく)情報の洪水ですものね。
キャプテンシステム*を導入していたほどの三原さんですから、ご存命であれば、どんなネットライフだったろうかと、、、。

*キャプテンシステムに関しては「Sons」連載時の作者ページ「オープンEPO」より。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/14

三原さんの札幌メモノート 3

前後しますが、デザート・インの近くにある円山動物園にも行きました。

円山動物園

シートン動物記が愛読書だった三原さんのことですし、動物園も好きだったのではないか?ということで無理やり途中の新雪と戦いながら、マックス気分で行きました。

オオカミもあざらしもいましたよ。
ペンギンはフンボルトとマゼランがいるようですね。

白熊くんがやたら元気でした。
余談ですが、いつか旭川の動物園にも行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/13

三原さんの札幌メモノート 2

さて、次は高校へ。
三原さんの出身高が「札幌南高校」であることはファンの方なら知ってますよね。
南高は進学高で有名だそうですね、在学中から投稿をはじめてらしたようです。
さらに在学中の昭和43~年頃は学園紛争の最中でした。詳しくはわからないのですが、そんな環境が「はみだしっ子」の最初の構想を書く時間を与えたのかも知れませんね。

6年前に行ったときは新しい校舎でした。でも古い門を残してありましたっけ。
「ここで構想が出来たのね~ 」と感慨もひとしおでした(病気)。

札幌南高校
札幌市中央区南18条西6-1-1
地図

えーと、1つ前に書いた記事の「別冊 花とゆめ」に高校時代のことが少し書いてあります。

『ようやく公認のボーイフレンドが…。まんがの投稿が落選続きで、グチる私に、“ぼくに見せる事ができる様な作品を描けば良いのではないか”といってくれる人でした』
とあります。イラスト入りのM君、すてき!

高校卒業後はOLをしながら投稿を続け、デビュー後もしばらくはお勤めされていたんですよね、M君とはその後どうなったのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三原さんの札幌メモノート 1 

三月二十日が三原順さんの祥月命日。
来週までは三原順さん関連のことを記すことにしました。
6年前の北海道旅行、
そのときに回った札幌の三原スポットをメモにして残しておこうと思います。

デザート・イン喫茶店
札幌市中央区南2条西27丁目1-33裏参道ハイツ1F
地図

「別冊 花とゆめ つれていって大特集号(昭和55年 夏号たぶん)」の特集ページのコメントで三原さんが「ここのスキヤキ弁当が好き」と書いてありました。

『乾燥花をたくさんおいている喫茶店 デザート・インのスキヤキ弁当にはネギが沢山入っている』というコメントがあります。
ちなみに
「おんなの香り」と題されたページには順さまの好きなモノとして、
・ロングピース
・ネギ
・スキヤキ弁当
・ふとん(掛け布団 ピンクの花柄。タオルケット 森英恵のデザイン) とあります。
「おんなの香り」とあるけれど、『今日の香りはトクホンチール。TVゲームをやりすぎて利き腕が痛い…』とある(笑)。

で、このデザート・インを探して行ったわけです。
6年前当時は「スキヤキ弁当」は無く、「ブタの生姜焼き定食」をいただきました。
ここは札幌在住の三原ファンであるところの某氏と3人で一緒に行ったのですが、
その某氏が店のスタッフに
「どうしてスキヤキ弁当が無くなったか?」を聞くと、スタッフさんはオーナーに電話してくれて理由を聞いてくれましたっけ。
確か、コストがあわなくなったとかだったと思います。

desertin

デザート・インの店内にはマンガコミックスが置いてありましたが、三原作品は無かったです、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

80~96年英仏渡航者、1日滞在で献血制限http://www.asahi.com/national/update/0307/TKY200503070568.html

厚生労働省は7日、80年~96年に英仏に1日以上の滞在歴がある人からの献血を受け付けない方針を決めた。

あぁ、2度ほど行ってますし、食べてますがな<牛肉
確かチェルシーあたりの食堂で、、、
2度目のときはすでに狂牛病の心配があると聞きつつ、
現地の友人が「ここなら大丈夫」と言っていたところで。
(でも旨かったんだ)

グレービーソースがだめなのか、、、
そんなんソースの事まで気にしてないし。
あぁ、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/04

どこぞの元会長さんの話題で持ちきりですね。
2人の側近を死に追いやった罪はどこへ行くのだろうか。

友人が、この方の自宅の内装に携わった時の話しを思い出す。
ドアの金物は金無垢(鍍金やないでー)ということでした(たしか)。
他にもゴルフ場やらホテルのからみもあったはずで、
そりゃあもう大変だったろう。

ばぶる ぽん

しみじみ生きていこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

「ペンギン、雄同士3ペア 独の動物園「温かく見守る」
http://www.asahi.com/science/update/0220/002.html

去年オーストリアで見た雌牛同士もそうだったのかなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/01

期間限定 花束

三月です。

三原順メモリアルホームページ
で「期間限定花束2005年」はじまっています。

三原さんが使用していたのはゼブラのGペンだったような記憶が。
とりあえず、そんなペンとお酒とクリスマスローズです。

背景の雪景色は6年ほど前行った札幌の円山あたりの様子。
初めての北海道でした。

通常の花束ページでは第二世代さんの書き込みが増えてきている気がします。
これがまたしみるのですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »