« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/28

おとしもの

自転車で走っていたら、左肩に落ちてきました。
出来るだけ電線の下を走るのは避けたいもんですね。

ま、小鳥サイズだし、水分少なかったから、そんなに悲しくないけど、
こんな細い肩にさー。

そういえば十数年前の駅近の靴修理屋さんでのこと。
高架下の小さな店で出来上がりを持っていた若い私。

「できたよー」とおじさん。
「ありがとー」と手を出す私の細い腕には
水分たっぷりの生暖かいハトの落とし物が。

靴にかからなくて良かったよ。

運がついてきたのかもー。

それにしても、子供はどうして●●●が好きなのだか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/07/22

まいど!

そんなに仕事くれへんくせに、「まいど!」と電話してくるのな。
でも、「まいどですー」と返すんですわ、毎度。
ええでー、やったるでー。

で、MEIDO
http://en.wikipedia.org/wiki/Meido

もえ も かふぇ もありますな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/21

宿題

今日から夏休みなのですね、買い物に行ったスーパーで実感。

さて、夏休みの宿題って覚えてますか?

小学5年だか、6年の時の自由課題に「夏休み中の新聞のチラシを集める」というのをやった。
実は、「塩の結晶の観察」も、気合入れてがんばっていたんですが、
夏休み明け、クラスの秀才君が同じ課題を完璧にやっていたのを知る。
すんばらしいレポート、観察!地団駄。

負けん気の強い私は、サブ?でやっていた「チラシ集め」を発表することにしてしまった。
集めたチラシの不動産関係のだけを統計しただけだった(と思う)。
たぶんスーパーが少なく、住宅関係が充実していたのであろう。
間取りや駅からの距離、価格とかを統計。何曜日が一番多いか?とか、そんな感じ。

いったい何を知りたかったのか、そこから何が読み取れたか?のツメが甘かった。
というか、ツメていなかったと思う。
単なる思い付きである、だって塩の付録だから。
塩とチラシの関係は無い、まったく無関係(ふしぎちゃん)。

先生が、「●●さんは、どうしてこれに注目したのかな?」と聞く、
『間取りが面白いから』とか、変な返事をしたと思う、かわいいヤツだ、わたし。

そして、教室の後ろの棚に、それぞれ工作など並べてみるのだが、
悔しいので「塩の結晶」は並べて置いてやった。

だって、私の結晶のほうが大きかったんだもん。

先生は、「どうして●●さんは、こっちで発表しなかったの?」と酷なことを言う。

むーーーーーーーん。
だって、塩の結晶を ただ作ってただけですからー。 

小さい頃から発想は面白いが、モノにすることが出来なかったのだね。
チラ裏ですんません。


スペイン、ポルトガル、ギリシャの旅行日記、、、。
課題はたまっている、モノにできるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/10

イカのおすし

ごぶさたしてます、元気です暑いです。

で、すしです、イカです。

黄色(イエロー100%)のノボリに大きく書かれた「イカのおすし」。
警察署の前で見かけては??でした。

やはり標語だったのですね、

いか…知らない人についていかない
の…他人の車にらない
お…おごえを出す
す…ぐ逃げる
し…何かあったらすぐらせる  

どうぞ、ご覧ください(音でます、注意)

「上越方式」として、広まってきているそうです。
夏休みが近くなってきているし、子供達、注意です。

でも、あのノボリだけでは、なんのことやらさっぱりでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »