« おかげで | トップページ | 草津 »

2007/03/20

十三

特に今年は阪神間で多くの法事があったでしょう、、、。
あれから十二年ということは、今年は「十三回忌」。
そして今年も3月20日、三原順さんの命日。

はじめて調べてみましたが、「十三仏信仰」に基づいて行う日本独自の法要なのですね、大日如来さんか、、、。
教えなんかいいから、そろそろ化けて出てきませんか?三原さん。

数年前に母方の祖父の法事で五十回忌というのを行った。
(残念ながら私が生まれる前に、祖父母4人とも他界している)
親の五十回忌法要を行えるなんて嬉しいと、叔父が言っていたのを思い出す。

このところ、すっかり落ち着いてしまった各三原ファンサイト。
三原さんのファンも、今は日々の忙しさに追われているだろうから、
それこそ我々が老い、もう少しゆっくりした日々を送れるようになれば、また新たな動きが出てくるのではないか?
…そんなことを妄想してます、どうかなぁ。
60歳になって読むとどんなだろう。


|

« おかげで | トップページ | 草津 »

コメント

こんにちは ごだまさん
ご無沙汰しています。
もう インフルエンザは大丈夫ですか?
タミフルで、幻想の丸山へ飛んで、故三原さんにお会いして来られた…なんて、
ないですよね。(^_^;)
スミマセン。SNSなどの普及で、ネット環境の変化のせいか、身を顰めて
しまってますネ。すっかり ROMってました。

> 60歳になって読むとどんなだろう。
優れた作品に よく言われますが、やはり その歳、その時の境遇で、見え方が
変わってゆきますねー。『はみだしっ子』は〜。(その他三原作品も、ですが)
すっかり 大人組の目線になっている自分。A^_^;)
身体の変化(老化?)に ともなっているのも、不思議です。
ジャックの歳を上まわって…ロナルドの爺さんとかに、共感する日が
来るんでしょうか? (爆)
でも 既に、DDよりもフォルナー婆さんの気持ちの方に 加担してしまう…
かも。
三原さんの描く子供たちって、一見、不幸なんですが、実は ものすごく
愛されているんですよね。
それをひしひしと感じる、今日この頃です。( ´ー)

投稿: あろまる | 2007/03/25 12:21

10数年前、面倒くさいという理由で、父方の祖母の50回忌を祖父の13回忌に合わせて1年早くやってしまった父に、ごだまさんの叔父様の爪の垢を煎じて飲ませたい…。
親の50回忌というのは、早くに亡くなったという意味で今まで捉えていたのですが、自分が長生きしたとも言えますね。(2歳で母親を亡くした父にとって50回忌ではそんなに「長生き」でもないですが)

三原さんの33回忌、50回忌が過ぎても、ファンサイト、続けてくださいー。
応援してます(^^)

投稿: たか | 2007/03/26 00:27

あろまるさん、たかさんコメントありがとです。

インフルエンザは治りましたが、なんか慌しいです。年度末とかは関係ないんですけどねぇ。

あろまるさん
タミフルって効きますね、いきなり熱が下がってハイテンションになりました。切れてからのほうが辛かったです(笑。

たかさん
叔父は北海道の式の時に父のかわりに手を取ってくれた、あの叔父です。
今回の大阪行きで会う機会がありました、変わってなかったわー。

ファンサイト、、、がんばれたてのっちー。
雪だるまに花は降る って感じですね、本当にたくさん嬉しいです、ありがとう。

投稿: ごだま | 2007/03/29 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15665/14283374

この記事へのトラックバック一覧です: 十三:

« おかげで | トップページ | 草津 »