« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/27

こりこり 1

肩こりとの付き合いは長い、小5くらいの時からじゃあないだろうか。
手芸部や陶芸部に入っていたからかもしれないが、たぶん三原さんの作品を読むようになってからではないかとー。

なので、肩こり解消グッズとの付き合いも長い。

プリミティブなところで「肩たたき系」。
母が愛用していた「中山式快癒器」、写真のは現代のモノだか、
これ今でも私が愛用しているタイプで初代みたいです。参考

「せんねん灸」は火傷してやめた。お肌がでりけーとなのー。
「ピップエレキバン」は、マメに貼りかえなかったので痒くなりやめた。そんなに効かなかったような気がする。

働くようになってからは、ナショナルの「パナコラン」を導入するも、出張先で接待してもらってたとき、スナック(爆笑)のトイレに水没させ片方だけ使っていたが、効果ないような気がしてやめる。

これも母のものだったと思うが、ペンライトくらいのでっかいシャーペンみたいな器具をカチカチ鳴らして先からスパーク?したナニカをツボにあてるというモノ。これはカチカチするのに手が疲れ、母もほとんど使っていないはず、実家のどこかで眠っているだろう。

また、肩をつかむタイプの揉み器具。これはしばらく気持ちよかった。
今では100均でも売っているS字型のツボ押し器具。
足裏のツボを押す棒など、器具だけでゴロゴロしている。

フリーになってからは、道具に頼らず(いや、頼ってないけど)マッサージ屋に行くようになる。
鍼のほうがすきだけど。

結婚してからは、今さらだが低周波治療器(確かオムロン)。
フットマッサージャー(日立だったか?)。
マッサージチェアー(座椅子式のオムロン)を導入。

そして最新は「マグネループ」。
つけた瞬間に何かを感じる、何だ?わからないが。
自分がコイルになった気がする、思わず拳をつくり親指を出してみる、こっちがN極(どっちに巻かれているかわからないが)。

ようは飽き性である、凝り性ではない。
たぶん続く。。。

*念のため、「マグネループ」はコイル状ではありませんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

兼高かおる世界の旅

これ、子供の頃のお気に入り番組でした。
この番組、平成3年までやっていたのですね、子供の頃しか見ていなかったです。
ほかには「すばらしい世界旅行」だの、「知られざる世界」だのが大好きでした、「ムシムシ大行進」も(笑。

兼高かおるさんの好奇心旺盛なところとか、物怖じしないところとかも好きだったし、もちろん世界各国の様子が新鮮で食い入るように見てましたっけ。

なんとこれが来月からTBSで再放送されるそうです。30年前の記録として、それぞれの国でも貴重なものではないでしょうか?

第一回は昨年訪れたバルセロナ。
今の目線で見たらどう映るでしょうか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

シロナマコ

肩こりに湿布をして寝ます。

湿布は横に長く、2つに切って使います。

それをビヨーんと伸ばして両肩に渡るように貼ります。

たまに剥がすのを忘れたりします。

服にくっついたりするときもあります。

それをそのまま洗濯することもあります。

洗濯機の中からシロナマコ、ぶよぶよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/18

泣く事も笑う事も

駅前で宅八郎がメイドに選挙ビラを配ってもらっていた。
そのビラを もらってヤフオクに出してみようかな?と考えてしまった自分が悲しい。

5月8日から13日に青山のスパイラルで友人達のイベントを手伝います、たぶん(行けるか?)。
今回のテーマは「STONE GARDEN」、石の花が咲きます。
よぼよぼな私が見たいひとはぜひ(力なく笑)。

カート・ヴォネガットさんが11日にお亡くなりになっていたのですね、84歳か、あなたに神のお恵みを、、、合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

ガンダム

わたしゃ1stガンダム世代です。
中3の時に「行きま~す!」と輪ゴム鉄砲で追いかけられたよ男子に。
そして、それは捕鯨だったそうですわ、私が鯨だということですな。

ま、それはともかく。
当時、こんな時代が来るとは思わんかったぞ。
キティーちゃんならわかるが(わかりたくはないけど)、そうか、こうきたか。ダイヤはいるのか?

プラチナの新しい価値かぁ、バンダイの資産運用なだけじゃなかろうか?ま、どうでもいいが。

「白金」は白い金ではなくて、プラチナですね、それも純度の高いヤツ。
プラチナジュエリーで使うのは、純度850くらい、ピュアプラチナ商品で純度1000とかもあるけど、これはどう?どうせなら1000で!

‥というのも、プラチナの地金価格が、ここ数年とんでもない上昇カーブで店頭のプライスを時価にしたいくらい。
特にブライダルリングはプラチナ商品が多いから、プライスリストが大変でしたね(過去の話だ、ふん)。
日本人はプラチナ好きですものね、私のマリッジは「グリーンゴールド」ですが(ジオデシックのだ)。

紛らわしいのは「ホワイトゴールド」(ホワイトプランじゃないで)、これはプラチナっぽい色にするために、ゴールドに混ぜ物してるんですな、このところプラチナの代わりに増えていますね。これを文字通り、「白金」と間違えてる人がけっこういるんだわ。もちろんプラチナよりも安いです。

このプラチナガンダム、サイズと重さから中空ですよね。
ガンプラみたくワックスパーツ作ってロストワックスかなぁ、、、。
それだと他の金属でも作れるよねぇ。型代償却するのに、、、、ぶつぶつ(やめよ)。
可動域は、、、ぶつぶつ、、、、。


ハクキンといえば、ハクキンカイロですな。
来年はこれが欲しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/09

ばむひ

Dvc00014_1

どようびに うまれました、なまえは「ばむひ」というそうです。
「ばむせ」は、おとなのつごうで、いなくなったそうです、これからは「へいどぅ」と いうそうです。
おんなじ かお ですが、おはだのちがいで みわけてください。

おいわいに ふろしき と さかなのほね と おさけ と まめ と ろーるけーき を もらいました ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/06

寿司

子供の頃から肉よりも魚が好きです。
相方も同じく、お寿司も大好き。
義母も「お寿司は別腹」だそうで、筋金入りです。

関西のお寿司といえば、押し寿司や ふくさ寿司、バラ寿司で、
いまいち握りが美味しくない気がするんですが、安いとこしか行かなかったからでしょうか?
いや、相方いわく「関西の回転はレベルが低い」そうで~。

バラ寿司を翌日「ぬく寿司」にしたりして食べてませんでしたか?知りませんか(笑。
おいなりさんの形とかも違いますよね?(やっぱり三角やろーーーーっ)
一人暮らしをしていて深夜どうしてもバラ寿司が食べたくなり、
翌日さっそく飯台を買いガシガシ作って食べたこともあるなぁ、今でもその飯台は現役です。

そんなことはともかく。

子供の頃、一番好きだったのは「鉄火巻き」でした。
マグロの刺身は今でも好きではないのですが、「鉄火巻き」は大好き。
(あー、食べたい)

先日の通夜振る舞いのとき、お寿司の盛り合わせを目の前に 叔母と向かい合って座っていました。
叔母の横にいる方が、
「遠慮しないで、どうぞ」とお寿司を小皿に取り分けて下さろうとして、、、


「あー、この子は巻物が好きやからーー」って叔母ちゃんの一言。

おかげでカッパ巻き と かんぴょう巻き と おしんこ巻きだけが皿の上に。
有無を言わさず。


わたしは「鉄火巻き」が好きなのだよ。


あぁ、でも今は、ふくさ寿司をぬく寿司にして食べたい、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »