2008/01/25

11月のインド旅行の続きを

11月のインドの話はカジュラホまでで終わってましたね。
その後アグラとジャイプールに行ったのでした。

ラージマハール(タージマハールではないらしい)の写真なんて見飽きているでしょう、もちろん綺麗でしたよ。
もっとゆっくり見たかったです。

で、ジャイプールです。

さすが数学の国インドということで、ジャンタルマンタル↓(天体観測所)が面白かったです。

実用的な観測ツールがオブジェのごとく並んでおります。

353

346

345

日時計とか、天球儀とか色々ありました。星座観測するのは12星座分あったりと芸細です。

梵語を見かけたのが印象的でした。

で、ガイドたちと買い物小屋巡り、、、。

哀しいので以下略。

でも!念願のアーユルベーダをしましたよ。シロダーラです。ダラダラ。

やぁもうなんですかチャクラが開きっぱなしなんですかね?若返った気がします(爆笑

さて翌日は象です。

389

象に乗ってお城の城壁みたいな所を登っていきます。

城壁の上に人がいます、写真撮って売ろうとしたりお土産売ったり。

いつもこの壁の上で待機しているんですかね?近くにトイレないのでしょうね。


395

人間のだと思うのですよ、、、またぎますわな、この形なら、そしていい塩梅なんでしょうねぇ。

ま、街中でもしてる人いますからね、観光地のそれも象に乗っているお客さんと目が合ってもプリってダイジョブなんですねぇ。


さらにジャイプールからデリーに戻りました。携帯電話も出てきましたよ。うひ。

でも、郊外のホテルなので、買い物に行けません。

ガイドさんに無理を言って自由時間を作りました。

だって自分達で動きたいやん~。

で、近くのスーパーとかにタクシーで行きました、けっこうボラレタと思いますが、もうエエ。

468

こんなん↑買いました。

こちらはハヌマーン(サルの神様)のコスプレだそうです。

461


ガイドさんと運転手さんが空港で別れるときにチップを渡して欲しいと言ってたので、

前日に用意してたのです。が、間違って渡してしまいました。包みの色を間違えてしまったのですわ。

ガイドさんは運転手さんのチップの5倍ほどでした、すまねぇ~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

2007.11.13 カジュラホ → アグラ

今回は食べた物の写真が少ない。
だってほとんどホテルのビッフェでカレーカレーカレーカレーカレーカレ~。

フォトジェニックな皿がないのであ~る。

カレーは観光客用で辛くないのがいかんのか?美味しいんだけどね。
生野菜、フルーツも厳禁だしねぇ。まぁこれはチクワにならないために大切である。

P1010421

ベジタリアンさんは卵もダメなので、パンとかお菓子がムニャムニャ、、、。

クロワッサンは形だけだよ。でもカジュラホのナスカレーは絶品でした。

さて

愛のカジュラホである。
彫刻達がたくさんある、かもされている、かもしあっている。

P1010434

乳でかいけど腹筋ぴし~。もほほ。

P1010477

バムタカコも一緒

P1010479

件のウナギイヌである。

これでも獅子(ウナギイヌ)と王子の戦いである。

笑わせて油断させる戦略か?

P1010494

東のジャイナ教のお寺が良かったよ!

P1010498

鳥さん

P1010500

マンダラ?
ジャイナ教

厳しい戒律である。


*写真はどれもクリックすると大きくなります!

 



 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.11 ヴァナーラシ →カジュラホ

早朝ガンガに向けて出発。お決まりの沐浴観察。

0811121

手漕ぎボートに乗り込み、灯明↑を流す。マリーゴールドのお花は年中咲くのでレイや飾りによく使われていた。

0811122

日の出である。向こう岸には何もない(はず)。

0811123

たくさんのひとが太陽に向かって祈っている。

ガイド氏曰く

「ガンガの水は一見汚れているようですが、こうして手にすくってみると綺麗です」と。確かに、、、。

0811124

火葬ガートを通り抜けた先でチャイをごちになる。

いつもよりよく煮ています?

0811125

隣のおじさんも美味しそうに飲んでいる。ここのチャイが一番美味しかった気がする。それはガンガの水だからか???チャイの器(素焼き)は飲み終わると割るのだが、お土産にもらってきたよ。

0811126

さて!これが「見仏記 海外編」で、みうらじゅんさんが無視したインドの地図だ。

インドではインド立体地図が祭られているのである。「バーラトマーター寺院」。

お昼に飛行機でカジュラホへぶ~ん。

カジュラホで時間があったので、近くのサファリと滝に行く。

あぁ、ぼ○た○り、、、。

いや楽しんだんですけどね、、、。インドだなぁ。インドなんだよ。

0811127

これもオプションで見に行った踊り。

うまくはないが、おちゃめですかね。学芸会みたいでした。





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.10 デリー → ヴァナーラシ

いきなりデリーを後にする。また帰ってくるよ携帯を取りにね。

インドの移動は時間が読めないというのことだったが、ジェットエアウェイズは遅れないことで有名らしい。
今回は国内線に2度乗るのだが、どちらも定刻でした、パチパチ。
機内食にサブウェイのサンドイッチ(もちろん、ベジ、ノンベジあり)が出た、不味かった。

で、いよいよヴァナーラスだ。
ホテルにチェックインする前に「サルナート」を観光する。
釈迦がはじめて説法したところで、日本のお坊様も行きたい!ところのひとつらしい。

081110

↑お寺の内部にある野生司香雪さんの書いた壁画は綺麗な状態でした。みゆきさんの「髪を洗う女」を思い出す私(違。

081111

なんとなく藤原新也を思い出す

081112

沙羅双樹の元で説法する釈迦

081113

聞いてます、うれしそう

081114

生々しいなぁお釈迦様の手。印相が、、、

http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/inn.htm どれだ??

ホテルにチェックインしてからリキシャでガンガの夜のお祈りを見に行く

081115


人人人人牛牛人リキシャ車車車リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人人人人人牛牛人リキシャ車車車人人人人人人人人牛牛人リキシャ車車車リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人牛牛人リキシャ車車車リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人人人人人牛牛人リキシャ車車車リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人

人人人人牛牛人リキシャ車車車リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人人人人人牛牛人リキシャ車車車リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人

人人人人牛牛人リキシャ車車車リキシャ人人人人 車車車 リキシャ 自転車 車人人人牛 犬 人人人


インドだな、インドなんだなぁ。人を繋げるとやっぱり波になるのだなぁ。波間にガタガタ揉まれてました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/19

2007 11.9 デリー 

初日はデリーに夕方到着。

ディワリの日なので、街は賑やか、キラキラ。
日本から買って行ったお菓子を現地のガイドさんに渡す、びっくりしてた。
ナッツとか、クッキーの詰め合わせを贈りあう習慣というので、アーモンドチョコとかチョコパイとかアメとか。
喜んでくれたけど、早く自宅に帰りたい様子、そりゃそうだ祭りだもんな。

P1010275

写真はホテルのフロントにあった、ディワリの灯明とお米で床に作った飾り(マンダラみたい)。


ホテルから出てみるかなぁ?とか思案するも、暗いし郊外だし諦めてホテルのレストランで夕食。
高いけど、美味しかったよ。

夜、花火や爆竹が打ちあがる。

時差は3時間半なので、楽勝だ。

翌朝、バタバタと起きてヴァナラシに国内線で向かう。

まずは「着きました!」のモブログだ!

できない。

何故?

1 携帯を日本に忘れた。
2 充電器を忘れた。
3 海外対応していない機種だった。
4 ガンガに水没させた。
5 ホテルに忘れた。

はい、ホテルに忘れました。
早く気がついたので、飛行場から連絡して見つかりました、ベットの上。
帰ってくるまで待っててね。

インドの人は携帯に付いている、「たらこキューピー」と「明太子ドーモ君」をどう思ったろうか?


------------
明日から友人のイベントで青山スパイラル一階にうろついてまふ。
隙あらば更新するやも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/07

インドへの道 その2

スゴ録におまかせ録画をお願いしていた。
キーワードは「インド」。

まずは「ハピふる」がいっぱいひっかかる、朝のバラエティーだ。
「女性のマインド云々」に反応するらしい。

消去。

次は?
「ZENアクションTV」
ほほぉ、なにかなぁ?

再生する。

飛び跳ねるコスプレ女の子達。
「忍者特捜ジャスティーウインド」。

ま、よくあることです。

では行ってきまぁ~す。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/02

インドへの準備

インド旅行に向けての準備あれこれ。
現地ガイドさんをお願いするので、移動や食事など、おまかせになってしまうし、そんなに調べることもないのだが。

○ビザを取る

インド大使館が移転していた。
四つ谷に行き、午前中に申請し、当日の夕方に取りに行く。

いやぁ、混んでましたわ。
銀行の窓口のように番号をもらい待つこと一時間。
個人ももちろんいますが、代理店の人がどっさりパスポート持っており、窓口の人もガシガシ処理してます。
いくつかの窓口があり、振り分けられるのですが、夕方にビザを貰うときは、申請した窓口と同じ窓口で発給してもらうんですよ。
で、夕方に行くと、また番号を貰って待つのか?と思いきや!
発給開始の合図と共に、わかっている人は番号を無視して自分の窓口に並ぶんですよ!あぁ、出遅れた。
番号順かと思うじゃぁないか。なんとなく早いもの勝ちなんだな?と思い列の後ろに並びました。
でも、まじめに並ばない人もおりましたよ。

窓口によっては、代理店の人が多い場合、一人でたくさん持っていくので、列が短く、早く終わります。
私の列は個人が多く、さらに不備のあった人もいて、えらい待ちました。 運やね。

○下痢対応の薬 買い込み

今まで何度もwelcom showerな私たち。
水とか氷とか気をつけているんですけどね。
インドではこんな病気に注意しましょう
調べてみたら「マルピー下痢止めS」というのが良いらしいので買い込みました。
タイで日本の看護士さんと一緒になったときに、「あまり止めるのもダメなのですがね」と言われたが、(熱と一緒だな)河童さんのように栓をするわけにもいかんし(笑。

○現地情報

先日美容院で切ってくれた にいちゃんが「ぼくはネットしないし、携帯メールも月に数回だ」と言ってました。
「ナニを調べたらいいかわからない」とのこと。知りたい事が少ないんですね。
脱線しました、私の足元のこの箱ががんばって調べてくれました。

今回はデリー、バナーラシー、アーグラ、カジュラーホ、ジャイプル に行きます。

銀座にあるインド政府観光局についでがあったので行きました。まぁまぁ、、、。少しパンフを貰ってきました。

インドwiki
インド観光地一覧

神谷武夫とインドの建築

カルカッタはコルカタになってるし、ボンベイはムンバイです。知らなかった、、、。

*デリー

ホテルが郊外なので、周辺をうろつくのも面白いかもです。
9日に入るのですが、なんとこの日がインド三大祭りのディワーリ(diwali)だそうです。
インドのお正月に当たるそうで、移動祭日です。当たりましたな。
まるで去年のバルセロナ。

デリー日本人会(http://www.delhi-nihonjinkai.com/)のページが情報満載ですごく役に立ちそうです。

*バナーラシー

日本ではベナレスと言う。バナーラシーもバナーラスィーもベナァーレスもいろいろだ。
見仏記ではベナレスでした。

あのガンガの沐浴で有名なところですね。
河童さんやシーナさんの本を読んで、ちょっと怖い気もしましたが、今ではそんなに大変ではないようです。
インドの立体地図を拝んできます。

*カジュラーホ

夢でした!カジュラーホに行くのが!
写真撮りまくりでしょうか。
Temple of Love KHAJURAHO

*アーグラ

言わずと知れたタージマハールですね。一度は生タジマさんに手を合わせねば。

*ジャイプル

残念ながら、風の宮殿は修復中だし、アンベール城の象タクシーの競争率は高いしですが、踊ってきます、なにを。

とまぁ、こんな感じです。

情報収集には「indo.to」さんとか、「ナオミとインド」さんが面白かったです。
デリーの情報は多いのだけど、そのほかはいまいちない。

天気はここだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)