« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/27

だるる~

昨日、歩きすぎて足が痛い。。。
ので、今日はホテルの部屋で少し休んでいる。
着いた日、NETに繋がらなくて翌日見てもらったら、どうやら持ってきたLANケーブルが死んでいたらしいort
今は快適に繋がりノートPCからアップしてみてます
昨日のおさらいということで、補足的に。

「かわいーい」お店が駅地下にありました、かわいいです。

5

この近くに「築地 銀たこ」もあります、こっちの物価からいうと高いんでしょうけど。

ホンデの路地にも不二家がありました(うそ)。

6

これが抹茶ドーナツセットです。

8


芸大の近くなので、画材屋もチラホラ、これは「自由自在」に似ていますね。

9

「サトちゃん??」と思ったらタコでした。
色と眼のあたりが似ていますな、こちらのタコ(ナッチ)は日本で口とされているところが鼻なのでしょうかね。

13

11

で、トンデムンあたりで暑さに負けて食べたヨーグルトアイス&カキ氷、一人で食べるには気恥ずかしい量です、完食したあと寒気がしました。コネスト記事

14

ようはヨーグルトアイス(ヘルシー)とカキ氷でヨーグルトアイス パッピンスですな。

このヨーグルトアイスはやっと日本にも入ってきたようですが、子供の頃には「ミルクの旅」とか、ヨーグルトアイス屋ってありましたよね?(あぁ、関西だけなんや~)

こちらはホテル近くのスーパーで。

15

日本では、お肉を包んで食べる野菜っていうと「サンチェ」くらいですが、こちらのラインナップは流石です。
生食できる葉野菜が豊富で新鮮ですよ。それも好きな種類を好きなだけでg売りしてます、日本でもこれがあるとサラダがもっと楽しいなぁ。

んで、こちらは昨夜飲んだ韓国の焼酎です、魅惑的。

17

こちらでは一人で食べたり喫茶店に入ることを あまりしないのでしょうか?
私は一人でも吉野家オッケーな人なので、気にしないのですが(笑。
どうやら料理も一皿の盛りが多いです、だいたい4人くらいで食べるのを前提にしているんでしょうかね。
定食とかなら人数分で適量なのですが。
ここで頼んだ海鮮チヂミも30センチくらいあり、それだけでお腹いっぱい~。

こっちは先ほど食べてきた、お昼のユッケビピンパ。

18

お肉と細切りの梨(たぶん)が絶妙のバランスです、これで7000W(約700円くらい)。

ではそろそろ外気に触れてみますか、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コメントができないです~

なぜだかホテルからコメントできないです。
なんでこちらから~

続きを読む "コメントができないです~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

ソウル一人歩き

ソウル一人歩き
昨日の深夜ソウルに到着。相方は早朝から仕事〜
私は明日まで初ソウル一人歩き、まずは外飯から…と思いきやハードル高過ぎでコンビニのおむすび。でも何むすびかわからない、辛い。辛くて食べても何かわからない…。
地下鉄で移動だが、どっち?と路線図を見ていたら、何か尋ねられた、みちきかれがお?いや、教えてくれようとした?
で、滞在は江南(カンナム)。
メインの街からは少し離れている。
人混みを避けて芸大のある若者(笑)の街、弘大(ホンデ)に向かう。
目的の店を見つけられない、根性ないなぁ。小腹が空いたのでガラガラの初クリスピークリームドーナツでグリーンティーセット、甘いです。ソウルはドーナツ屋が多いとこですね。写真はホンデの路地裏で。
次は東大門(トンデムン)にある生地やらレースやらの卸市場へ…
これまた玉砕である。船場や日暮里の比ではない。歩き回るだけでクラクラ物欲も失せたです。
ホテル近くのスーパーで明日の朝ご飯を調達し、仕事が終わった相方と呑み〜

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/23

国際児童文学館を守って~

大阪の吹田市にある(というより大阪万博の跡地のほうがわかり易いか?)にこの施設があります。

国際児童文学館
wiki

今年就任した橋下大阪知事が、この施設を東大阪の図書館に統廃合してしまえ!という話はチラホラとニュースで見聞きしてました。そりゃぁ大阪のこれからも今も大事ですが、文化的なところが弱い大阪の稀有な施設を無くしてしまうのは反対です。

マンガ関係のblogなどからも廃館の危機にあるこの施設を応援するページがあり、7月1日の府議会までにパブリックコメント(署名)を寄せるページなどあります。少しでも賛同していただけたら、コメントよろしくとのことです、広めてください。

大阪府の児童文学館を応援します

図書館とこの施設の違いを、先日はねうさぎさんのblogからのlinkで知りました。
http://homepage3.nifty.com/jibun-ouen/005.html (上のページの中にあります)
そうか、図書館への統合でもいいのか?とも思ってましたが、なるほどです。

どうもマンガ雑誌が非常に危険な状態にあるらしいです。もし可決されたらカサばる雑誌が廃棄の候補になりそうですよね。マンガだけでなく、ここにしかない本がたくさんあるらしいです、残念ながら活用したことがないのですが、、、。
日本の大事な文化遺産を守りましょう~


mihara chatはログインすれば過去ログが1ページ分だけ見えます~

そして水曜から韓国はソウルに行ってきます、相方の出張に同行です、カバン持ち(うそ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

mihara chat

ここに書くのも何なのですが(^_^;
某三原チャット、サーバーの移転でログが見えない状態です。花束も?とりいそぎ報告だけ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

国際イモ年

そして今年は「国際イモ年」でもあります。
スウェーデン人の名前のようですな、コクサイイモネン。

日本語のページ
International Year of the Potato 2008

なんでイモ?というページもありますね、イモは地球を救えるのかも?

レシ ピのページもあるけど、以前shinoさんに教えてもらったチェコのbranborakをまた作ってみるかな。でもきっと普通のハッシュドポテトになってしまうのだ。
ココとかをたまに参考にしているが、このところ野菜は蒸して食べることが多い。ディップに凝るか?といえばそうでもなく、ようは手抜き~。
そうか!じゃがいもはなにげに片栗粉としてよく利用しているのかもしれん。

あぁ、また食べることばかり、、、。
昨日、古着の整理をして「わかちあいプロジェクト」に荷物を送ったんですが、昔のスカートを見て愕然。
こんなモノに入ってたのですね、私の胴体。
相方に見せると「太もも1本用?」とか言うし、じゃぁ君のその腹はナニ?
慣れとは恐ろしいもので、大きな服にすると、以前のサイズをすっかり忘れてしまっております。
戒めのために一番小さいスカートを置いておくことにしました。額にでもいれて飾っておくか?

そんな二人ですが、昨夜は〆のうどんを口からぴゅるぴゅる出してしまいそうになるほど食べてしまいました、まったく懲りておりまへん。
それも、こじゃれた蕎麦屋で飲み、〆に蕎麦(一人前ですが)。そして二件目に、こじゃれた饂飩屋で飲み食い〆に饂飩。
二軒の「出汁巻き卵」を食べ比べるというのをやってみたくてハシゴしました、ごめんなさい(誰にだ)。
で、うどん屋の勝ちです圧勝でした。

食べ物の話だけで終わるのも悔しいので、、、。

FAO(国連食糧農業機関)といえば以前ローマに行ったとき、知り合いの方がローマのFAOに海外赴任されていてFAOの建物の中に特別に入れてもらいました。屋上からの眺めが最高でしたよ。あぁ、またイタリアに行きたい食べたい(結局それかい)。






| | コメント (3) | トラックバック (0)

ナンシー!

ナンシー!
今年で七回忌。
渋谷パルコの「大ハンコ展」に行きました。生ハンコがどっさり、お客もどっさり。
仕事部屋を再現しており、本棚が興味深かったです。
全国巡回するそうで、詳しくはボン研究所まで。

行くべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

プリントゴッコ

お疲れ様であった!
プリントゴッコが(本体のみ)販売終了とのこと。

私が持っているのは学校卒業してすぐに買ったハイメッシュ。
でも会社にあったのは黄色の初代君だった。
コレクションの前夜、メーカーから届いたサンプルにブランドロゴを手捺染で入れたり大活躍だったよ。
球面とかにも入れたなぁ、プリントゴッコだからこそ出来た技だったっけ。

もちろん私用の年賀状もゴッコだったね。
2~3版くらいで部屋中並べて年末行事やったな。
版を作るときの「ぼっ!」という光と、「みしみし」というフラッシュの音とあの匂い、、、
macを使ってデザインするようになってからは、すっかりご無沙汰だ、ごめんね。

だが今でも我が家に届く年賀状のうち、3人くらいは頑なにゴッコだ。
消耗品も少なくなっていくのかな?できればいつまでもこだわって欲しいぞ。

相方と印刷の話になると、昔はガリ切りしてたよな~とか、トシのばれる所までいく。
私は「インク練るのが好きやった」とか、「輪転機回すのやった?(手動ということやね)」とか。

もうガラス棒とみぞ差しで線なんて引けないし、ロットリングででもトンボは書けないよ。
せめて違う方向での「手仕事」を続けていこうと思うのであった~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/03

国際カエル年

今年は「国際カエル年」である。
2008 YEAR OF THE FROG

私は自他共に認めるブタマニアだが、ここのゲストであるところのimoさんはカエルマニアだ。
自宅のトイレには溢れんばかりのカエルが居り、あふれて他の部屋にもいるハズ、最近は知らんが。

で、国際カエル年とは、絶滅危惧種とかデリケートなカエルさんを動物園や水族館で繁殖させよう!という取り組みらしい。
このサイトではPDFでマスクも置いてあるよ、利用するべし。
そういえば先日行った公園の池には真っ黒になるほどオタマがいた、そろそろ大人になったかな?

かえるまつり
といえば、松本を思い出すんだけど、伊勢の二見興玉神社のカエルもインパクトありました。

2

3

1

4

5

6

なんでかというと、猿田彦さまのお使いらしいです、ケロヨン。






| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008/06/02

オクトーバーフェスト

オクトーバーフェスト
六月がやってきました。日比谷公園でバァイスビァをば。う、うまいです〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »