« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/24

大きな字じゃないと読めない世代に突入

三原順さんの祥月命日である20日は過ぎてしまいましたが、今年も沢山のお花で 嬉しいです。
そして白泉社のblogが!
http://www.hakusensha.co.jp/hbstation/blog/2010/03/post_89.php

今日、本屋で山岸さんの「アラベスク」完全版A5サイズを見つけてしまって悩んでいるのですが、三原さんの作品を完全版A5で出していただけたら2セットは買いますよ!

ウ〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/14

白と黒

ホワイトデーなので横浜にお墓参り。 鎌倉の銀杏が気になると八幡宮へ足を伸ばす。 途中で桜パフェをホワイトデーのお返しにご馳走になる、鎌倉らしいぞ。

2

本来の目的を果たすべく八幡宮の境内に向かうと、途中に美術館があり、ふと足を止めると「松谷武判展」の文字と、見覚えのある黒い帯。

Photo

わ!以前パリのアトリエにお邪魔して、ご飯をご馳走になった人かも!と。

15年くらい前。 会社を辞めてヨーロッパに行こう!と計画していたら、当時お世話になっている西宮のアクセ工房の社長が、パリ在住の松谷さんを友人だから会ってきて!と紹介してくれたのでした。

パリのアトリエに着くと、フライパンで茶を焙じて南部鉄瓶で美味しい御茶をいれて下さいました、なんたるもてなし。 そして壁には黒い帯が鈍い光沢を放っており、机の上には鉛筆がゴロゴロ。 記憶は曖昧だけれど、ゴム樹脂で描いたりされていたような気がする。 キャンバスに木工ボンドで膨らみを持たせ固めて、あとは鉛筆の線を重ねて漆黒の面をつくっていく、気が遠くなるような作業。 今回の個展で、そのころの作品も展示されていたような気がする。

そしてアトリエを出て、ミュシャの絵が多数飾られたレストランで美味しすぎるベシャメルソースのグラタンなどご馳走してくださった。感激した!未だに超えるグラタンに出あってない。

私の記憶はいつも「何を食べたか?」で手繰られていくのだけど、あの日の「お茶」と「グラタン」と「白と黒のインパクト」は素敵なセット。 固有名詞をなかなか覚えない人間なので、お名前をいつの間にか失念していましたが、これでまた鮮やかになりました。(失礼なやつだ、つくづく)

今日の記憶は「豆苗の卵とじうどん(自作)」と「桜パフェ」と「串かつ」に松谷さん(作品)との偶然の再会。 八幡さまの銀杏は見えないように配慮されておりましたが、お墓まいりも含めて充実した一日でありました。 いろいろとご馳走さまでした<相方さん

---------------------------

松谷武判さんのweb page

印刷物やwebの画像では再現できない現物の力をまた味わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/07

期間限定花束2010

例年より少し遅れましたがはじまりました。
期間限定花束2010

昨年訪れたブリュッセルの郊外にあるテルビューレン公園の一枚から。

路面電車でノコノコ行きました、まるで森から四人組がウサギを追いかけて出てきそうな素敵な公園。
ウサギはいなくてアヒルがいました。
B9192BC3-CE46-470B-83DF-8BFB931474CA
湖や小川には無駄な柵などなく清清としてました。

花はマーガレットとタンポポ。
デビューはマーガレットでしたし、無理矢理こじつけー。

今年咲いている我が家のクリスマスローズは小ぶりです、鉢あげしなくては。

たくさんお花が咲きますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/06

Harkitek or ta ayoro

4月21日にアルバムリリース、2年ぶりー、やっほー!

昨夜、小金井アートフルジャックのライブに行ってきた品川ぶりのタテタカコ。
シャトー小金井の一室はコンポスト状態、枯葉の山がバックステージだ、もちろんタカコはダイブする。
床にも一面の枯葉であるカサカサしたふわふわ。

壁面の片側が道路に面している2階の部屋なのだが、避難するには勢いが必要である。

Photo


会場に入ると「沖縄民謡?」がローテーションされており、しかし隣で相方が「ムックリかな?」という。
白老ポロトコタンで聴いたかな、アイヌの口琴である(参考:アイヌ民族博物館
(ムックリをヌックリとよく間違える自分である)
あぁ、そうかアイヌ民謡だ!さらに今回のアルバムのタイトルが「Harkitek or ta ayoro」である、ayoroアヨロはわかるが、Hakitekは何だ?語学用の脳ミソが欠如しているのでわからない、誰か教えてちゃん。

このアルバムに入っている新曲もいくつか聴けてごきげんである、昨夜のタカコは楽しそうにノビノビ唄っていた。

そして今月発売のショパン トリビュートアルバムにも参加している。
何をやるのかな?と楽しみにしていたんだけど、まさかのピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.35-第3楽章。
「葬送行進曲」である、繋がった(なぞ)。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/02

江戸城 跡

A02C2243-6A51-4CA7-BE8F-7607D9EC171F
まだ初々しい(爆笑)嫁だった時、姑さんとの会話中
「わたしまだ江戸城に行ったことないんですよー!」とボケてしまった。

しばしの沈黙、そりゃそうだわ。
んで、先月やっと江戸城跡に行って来た、桜も梅も咲いてた。

写真は大奥跡のあたりですかね、芝生広場になっていて、怨念とか執念とかはまったく漂ってませんでした。
そういえば、友人の息子カノジョが、「篤姫」に出てたそうだ、大奥あたりで、むーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

東京ドーム

昨日は東京ドームに行きました、相方は初めてのドーム。

昨年の神田、武道館、そしてここまできたらネタとしてドーム、182歳のアリス。

埋まるのかな?と心配したけど、ほぼ満席!すごいわ。

三時開演で終わったの八時デスよ、正味四時間、すごいわ。

途中でゲスト達と一緒に演るというのも、賛否ありそうだけど楽しめました。
ちなみにゲストは、ステレオポニー 、坂崎幸之助、押尾コータロー 、秦基博
、TAKUYA、真心ブラザーズ。
長すぎて東京以外の方は無念の途中退席続出で辛かったです。
しかしなんで昔の歌詞は覚えてるんでしょうかね、いっぱい歌ってやりましたw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »