« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/15

「夢の中 悪夢の中」 が本屋に並んでますよ

とうとうこの日がやってきた!
「夢の中 悪夢の中」白泉社文庫が本日発売。

試し読みまでできるのね
http://www.hakusensha.co.jp/hbstation/tameshiyomi/9784592886860.html

この本は、'92年に主婦と生活社からA5サイズのコミックスで出ていたのですが、私はそれに気がつかず、
'95年の「ビリーの森ジョディーの樹」の巻末でその存在と三原順さんの亡くなったことを知ったのでした。

震災でバタバタしていた時だったけど出張先でも古本屋を探し、でも見つからず途方に暮れていたとき高校時代の友人(三原さんのサイン会に一緒に行った)から「職場で濃い三原ファンがいて、持ってるよ!」と嬉しい電話。
ありがたく借りて読んだことを覚えています。

そして2000年に復刊ドットコムさんが、「かくれちゃったのだぁれだ」と「夢の中 悪夢の中」を復刊してくれ、
ようやく自分の手元にやってきました。
復刊さんが立ち上げてからしばらくは、三原さんの本が売り上げ上位にあったこと、何度か復刊の復刊(笑)もしているし、当時の担当の方ともお会いしNHKの取材に出ませんか?やら、なんだか懐かしいですね。
(わたしはイヤなので、若手に出てもらいましたw)

三原順さんの他の作品は白泉社文庫になり、入手も楽になりました。
でもこのコミックスに入っている作品は主婦と生活社の雑誌に描かれたものだったので、復刊さんの在庫なくなれば、やはり入手困難だったわけです。

インターネットと縁のない人は、復刊されたことも知らないでいたでしょうね。

今回、遺族の方と主婦と生活社さんからのご厚意で白泉社から文庫化され、
本屋に並ぶ
ということが嬉しいのですっ。
今日購入した大きい本屋では平積みでしたよーーー(感涙)。

相方がメモノート更新してます
『夢の中 悪夢の中』とエリ・ヴィーゼル

文庫の巻末には作品リストがついており、実は少しお手伝いしました。
「協力者として名前を入れますけれど…」という話になったのですが、
「ごだま」はイヤーーっ!じゃぁ本名?え、どっちの?~なんて考えたとき、
面倒になったので相方の名前だけにしてもらいました、
もっとマシなハンドルつければ良かったwww。

自分で名前書いておこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »