« 三原順DATABASE | トップページ | 今年はクリスマスローズが咲きました »

2015/01/17

あれから20年


あれから10年
さらに10年たちました。

2015年1月17日。
小学生だった甥も家庭を持ち独立、母も愛犬も亡くなり、ヒビの入った実家も姉夫婦ふたりだけになりました。

10年前にブログに書いた「バスを待っていた光景」は今でも鮮明に残っています。
息子を亡くして叫んでいたあのおばちゃん、元気かなぁ。

あと、家の土台だけ残る空き地に供えられた花一輪、空瓶にどこで摘んだのか野の花を挿してあって、そのくたびれた白い花のことも鮮やかに覚えていたり。

20年前、神戸に住んでいた友達が震災後パートではじめた仕事がガスメーターの検針。
更地に戻した空き地でもガスメーターは残してあり、土地の所有者に基本料金を請求したり、契約をどうするか追跡調査するのだとか。
何処そこに避難していると行き先をチェックして処理していたそうです。
辛い仕事やったなぁ… とこぼしていました。
もちろん彼女も被災しています。

無心で働いて自宅を再建した友達。

自宅マンションが取り壊しになり、それでも会社を立ち上げ、三ノ宮に店を持ち何重もローンを抱えて商売している元上司。今年の年賀状には猫が10匹になったと書いてありました。

三原仲間の彼は、あの日に厳しい体験をしたのか、何度もその話をしかけては、酒で口を塞ぎ、ついに何も語らないまま死んでしまった。
行き辛くなったのは、あの日がきっかけだったのでしょ? それもわからないままだ。

それでも、それでも、今年は「三原順復活祭」だ。

過ぎ去った日々はすべて哀しいわけでもない。

|

« 三原順DATABASE | トップページ | 今年はクリスマスローズが咲きました »

コメント


あれから10年も読んだよ。
震災を境に、ゴーダもいろいろたいへんだったんやね。
忘れられない光景がいくつもあるね。
三原仲間のその人は、きっと言いたくても言えなかったんだね。
バス停のおばちゃんみたいに、大声で怒鳴れたらもっと長生きできたかもしれないね。
あの日から20年というくくりにはなくしたものも多いね。


投稿: ノリちゃん | 2015/01/18 00:51

ノリちゃんコメントありがとう(^^)
こちら関東では仕方ないのですが、意識が薄いです。
東日本大震災の時はフラッシュバックで引きつりましたが、これも日にち薬ですね。

神戸に行きたいです。

投稿: ごだま | 2015/01/19 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15665/60986960

この記事へのトラックバック一覧です: あれから20年:

« 三原順DATABASE | トップページ | 今年はクリスマスローズが咲きました »