2007/04/09

ばむひ

Dvc00014_1

どようびに うまれました、なまえは「ばむひ」というそうです。
「ばむせ」は、おとなのつごうで、いなくなったそうです、これからは「へいどぅ」と いうそうです。
おんなじ かお ですが、おはだのちがいで みわけてください。

おいわいに ふろしき と さかなのほね と おさけ と まめ と ろーるけーき を もらいました ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/17

ブタ三昧

埼玉県日高市にあるサイボクハムに来ています。 食べて寝ています。ぶー

後日追加写真↓

buta1

buta2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/14

ぬいぐるみの洗い方

先週の土曜に横浜へ行ってきました。
いとこの出産祝いにバムセを買うためワールドポーターズへ。
1階のキャンディー屋さんの特大バムセです↓。

F1000001

今回はSサイズを探していたので、3階のヴィレッジバンガードにて購入。
20050110142325オールスターです(笑)。


ここにきて3年になる汚れたバム(1匹)を年末に綺麗にしてあげようとしました。
いつもは「ぬいぐるみの洗い方」に習ってやってたのですが、ここのところ重曹掃除にはまっていて、
こんなことや重曹を混ぜた水で拭き取る方法を知り試してしまいました(号泣)。
…というのも、鮫肌になってしまいました。どうやら重曹の量が多かったようです。
さっぱりと綺麗になった?のですが、あのしっとり感が無くなってしまいました。
まだ今までの方法のほうが良かったです。

ぬいぐるみクリーナー」というのも先日見つけていたんですが、まだ試していません。
他のブタ達は日差しを避けていたため、そんなに色褪せもないんです。
どんどん初代バムだけが荒んでいく、、、。

染めてみようかなー(こらこら)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/07/13

ブタ博物館スペシャル

6.22
さあいよいよブタ博物館だ。
バード・ヴィンプフェンはハイデルブルクから電車で。

駅の近くにあるインフォメーションで
地図をもらい場所を確認。
「青の塔」などで有名なのだが、とにかくブタ目差して突き進む。

kanban.jpg
この角にある看板を左に曲がると入り口が見えてくる。

ent.jpg
入り口すぐの所で入館料を払い、2Fへと上がる、1Fはshopで2F・3Fがコレクションルームになっている模様。
ブタだらけである、ところせましとブタがいる。

pig1.jpg

↓トイレの中もブタだらけ。寄せ書き(女性用トイレのみ?)にサインしてきました。
他にも日本の方のサインを少なからず発見。

to.jpg
sign.jpg


入り口で貰うパンフレットには11000匹のコレクションとありますが、もっとあるのではないでしょうか?
すべてをくまなく見たわけではないのですが、蚊遣りブタはいなかったようです。
たぶんバムセもいませんでした、くそー、持っていけば良かったなぁ。
また、パンフによると「買取り」もしてくれるそうですので、これから行くかたは嫁候補を持参されてはいかがでしょうか?
たぶん入り口にいらっしゃった方がこの館の主だと思うのです、思い切りブタ道を極めてらっしゃるようでした。
お土産にブタを選んでいるときに、言葉は通じなくともブタ好きに通じる何かを感じたのか、どの子を嫁に出すか(在庫の中から)自らチョイスしてくれました。やはり顔とお尻が決めてのようです。

その後、青の塔に登ったりしました。
バートヴィムプヘンは素敵な街でした、ブタ好き以外の方にもお勧めです。
そこから電車を乗り継ぎイノシシの街エーベルバッハにも行きました。

ino.jpg
いいやつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/14

スワロフスキー クリスタルワールド

P6132028.jpg先週、香港へ出張に行ってた相方のお土産は、スワロフスキーのブタさん(大)。
SWAROVSKIといえば、ここ数年のびーずブームで一挙にメジャーになってしまいましたね、オーストリアが本拠地のクリスタル屋さんです。

仕事畑がアクセサリー業界なもんで、「すわろ」とは長い付き合い?なんですが、一時まったく廃れてしまったときもあり営業さん大変でした、今はウハウハでしょうね、よかったです。(また流れが変わったときが怖いですけど)

今回の旅行でオーストリアに行くのですが、音楽の都ウィーンには目もくれず、塩の都ザルツブルグにも寄らず、ひたすらインスブルックを拠点にハイキング三昧の予定です。
しかーし、ここには行きたい!と世界の中心で叫んでいます。

館内にはクリスタルの壁やここでしかないブツもあるそうです、あまりキラキラ物は好きではないのですが、ここだけはネタとして押さえておかねばと思っています。

ここのエントランス、月夜だとなおいっそう素敵かも、夜でも口から垂れ流してくれているのかなー(呑みすぎ?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/05/23

幸せを呼ぶ豚の博物館

6月の中ごろからドイツとオーストリア・イタリアに遊びに行くことになりました。ドイツのバード・ヴィンプフェンにある「幸せを呼ぶ豚の博物館」Sammler-und Gluecksschweine-Museumに行きたいなー。

続きを読む "幸せを呼ぶ豚の博物館"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/05/11

松本のバムセ

bamurin.jpg
松本パルコのバムセ(LL)です、亀の甲羅の形に縛られていました。
パルコのバムセ達の中にはあのバック型バムセが!これだけは買ってないのですよ、だってタウンユースは厳しいでしょ?
数はたくさん並んでませんでしたが、可愛がられている様子、特大君は厚手のビニールに包まれでレジ上に吊るされていました。
bamuno.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/02

ブタケーキ 解剖

東京の巣鴨にあるカドさんのブタケーキ(コショネ)。
 フランス菓子 カド CADOT

漫画家の故・三原順さんの好物とされています。
 ・三原順メモリアルホームページブタケーキ情報
 ・こんなページもありました!
  上手に切ってますねー爆笑してしまいました。

しかし残念なことに池袋三越での取り扱いはなくなってしまったようです。(現地未確認)

そろそろ三原順さんの命日(3月20日)が近づいてきました、ブタケーキを買って偲ぶかな、今年も。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/02/18

バムセ

image/pigs
うちのバムセ達です、現在6匹います。去年の10月に特大サイズのバムセも加わりました。
バムセは映画のロッタちゃんに出てくるブタのぬいぐるみで、日本ではサンアローさんが販売元です。
主にキディランド、ヴィレッジヴァンガード(店長さんの好みにもよるので必ずいるとは限らない模様)、恵比寿アトレや横浜のワールドポーターズにもいます。銀座の博品館でも積まれていますね。

バムセを買うときは顔とお尻の具合をチェックして選ぶのですが、同じ選び方をする方を店頭で見つけたときには大爆笑してしまいました。
先日、大阪のキディランドで確認した時は特大バムセの顔がしわくちゃになっていて、かわいそうと思いながらもブニブニしてきました。やはり地域性が出るのでしょうか?東京ではあれほどもみくちゃにされた子を見た事ありません。ビニールかけてるとこもありますし。

どこまで増殖するかは謎ですが、他人へのプレゼントに購入することも多く、そのすべてに個別の名前をつけております(病気)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)